ブラボー!XP(仮想通貨・投資系・ノウハウ)

仮想通貨は稼げる!とネットに書いてあったので始めたら5000万までいき半億り人達成。利確しなかったらその後暴落に巻き込まれました。TwitterでXPをプレゼント中。

【ICO】中国政府公認仮想通貨GACHAINについて!【万麟CEO】

f:id:doller100:20180610005657p:plain

 

このICO案件は凄いですね~、兄貴も調べてみて心躍りました(*^^*)

長期的に伸びていきそうな案件ですよ♪

 

Githubで最高ランクであるA+    Excellent! を獲得した「GACHAIN」について解説致します。

 

GitHubは、ソフトウェア開発プロジェクトのバージョン管理を共有できるウェブサービスです。
2008年に設立したこのサービスは、1年も経たずに開発者の中で圧倒的な人気を博し、いまやIT業界でも必須のサービスになりました。
エンジニア以外にも、経営者やデザイナーなど、エンジニアと関わる機会の多い様々な業界で使用されています。

 

f:id:doller100:20180610010148p:plain

 

 

 

 

プロジェクトリーダーが凄い!!

 

f:id:doller100:20180610010236p:plain

GACHAINのプロジェクトリーダーである万麟CEOが過去に関わったプロジェクトは2つとも世界一の取引所である「Binance」に上場されております。

 

マーケティングから取引所上場まで人脈が出来上がっており、「Binance」上場まで考えておられるとしたらかなり期待のできる案件なのではないでしょうか?

 

Binanceと言えば、1円以下の仮想通貨がない取引所として有名です。

 

成功を過去に収めた万麟CEOの信頼度は厚く、中華圏ではかなりの有名人であり、中華圏側で出せば即完売してしまうとのことですが、世界中にホルダーを増やしたいという意向の元日本向けに少量のICO案件がおりてきたとのことです。

 

GACHAINとはなんだろう?

 

f:id:doller100:20180610012215p:plain

 

 

 

・WhitePaper

https://gachain.org/static/pdfs/1JP.pdf

 

「WhitePaper」を確認したところ・・・

 


【GAchainプロジェクト概要】

 

・中国政府、日本企業も既に導入するための開発に着手し、Github品質評価でも最高ランク(A+ Excellent!)を得ている自己開発のプログラミング言語によるパブリックチェーンです!

 

Go Report Card | Go project code quality report cards


・今回は中華圏で売り出せば即完売してしまいますが、GACHAIN側から世界中に保有者を分散させたいとの意向があり、少量のみ日本保有者を募集しております。


・GAChainのプロジェクトはICOや仮想通貨Meetupには登壇せず、政府関連のカンファレンスのみ出席する、他のプロジェクトとは一線を画しております。

 

■独自性


・自己開発のプログラミング言語によるパブリックチェーン。
独自パブリックチェーンの通貨価格はETH, NEMに代表されるように、100倍高騰を目指しやすい。


■発展性


中国政府、日本企業も既にGACHAINの技術を使用した業務管理システム構築を開始しており、6月中にリリース予定。


■信頼性


・中国政府発行のブロックチェーン白書に、アリババやファーウェイと共にICO企業としては唯一掲載。


(参考)中国産業情報省白書の記事(38番目が本件)

 

m.toutiaocdn.cn


■安全性
・P2P(Peer to Peer)の暗号化転送、GAChainベースに基づく改ざん防止メカニズム。


・マルチノード (分散型)の暗号化保存により、各自が保有するノードサーバがダウンしても、業務は他のノードにより分担されている為、止まることも、データ消失も発生しない。


■機能性


・101フルノードパッケージの方法を採用し、画期的に「セグウィット」を使用したため、業務処理能力が100万件/秒まで実現。
DPoVEコンセンサス・メカニズムを搭載しており、51%のハッシュレート攻撃を避け、政務のパブリックチェーンにおけるすべてのユーザーデータの真正性を保証します。

 

 


■実績


・GAchainのCEOが過去に関わった2つのプロジェクトはBinanceに上場しており、マーケティングから取引所上場まで、プロジェクト側の人脈が確立されており、信用するに足るプロジェクト。


取引所上場予定


上場を8月に予定しており、以降も複数取引所上場予定

 

少しわかりやすくまとめてみました。

これは世界を牽引している中国の政府プロジェクトなので小さい上場先で目先の利益を追わずに、Binance上場を期待して数十倍目指して引っ張るHODLが有効なのかと「WhitePaper」を読んで思いました。

 

 

公式に#政府プロジェクトとハッシュタグがあったので調べてみました(*^^*)

 

中国政府公認の支持プロジェクトのようです。

中国政府発行のブロックチェーン白書に、アリババやファーウェイと共にICO企業としては唯一掲載されています。

 

 

 

ロードマップについて

 

f:id:doller100:20180610013034p:plain

 

  • 2017年10月:リリース、ハッシュレートのインタラクション
  • 2017年11月:テストネットワーク、マルチスレッド処理メカニズム、ハイブリッド型データベース対応
  • 2017年12月:不完全ノード
  • 2018年前半:公式版リリース、クライアントリリース
  • 2018年後半:スマートコントラクトの可視化構成システム
  • 2019年:グローバルエコシステムネットワーク、プラットフォーム構築

 

まとめ

 

ICOってワードはツイッターでも良く使われますし、日本人で仮想通貨を触っている者なら誰しも使うワードだと思います。

 

世界で一番使われている検索サイトGoogleで、ICOという単語がどれくらい調べられているのか調べてみました。

 

すると・・・

 

f:id:doller100:20180610014139p:plain

 

日本のにの字もないんですよ。

 

日本は仮想通貨という世界では実はまだまだなのかもしれません。

仮想通貨を引っ張っているのはやはり世界!そしてBinanceのある中国です!!

 

その中国の有名なCEOが作るこの通貨楽しみで仕方がありません。

ただ、ICOとして出回ることは本当に少量のようですよ?

 

良案件ですが勿体無いですよね∑(OωO; )

 

 

「GACHAIN」について詳しく知りたい方はLINE@から連絡下さいね (^o^)

 

f:id:doller100:20180313040045p:plain

 

ここまで読んで頂きありがとうございます♪

 

LINE@でXPプレゼントしてるので登録よろしくね♪>>>


LINE@の友達登録で


LINE@限定XPプレゼント企画
●最新の投資情報
プロトレーダー配信の無料情報(過去無料版勝率100%)


などを、LINEメンバーに配信していきます。

大勢の方が参加して下さってます、お気軽にお申し込み下さいね♪

 

xpgood.hatenablog.com