ブラボーXP

2013年からFX年間無敗。仮想通貨XPを愛しておりTwitterでプレゼント中。

【Googleアナリティクス】「セッション数」「ページビュー数」「ユーザー数」について【アクセス解析】

「Googleアナリティクス」を導入してわからない単語がでてきました。

 私はスマホでアナリティクスを見てるのですが、ちょっと調べないといけないと感じました。

 

調べたので備忘録になります。

 

「セッション数」、「ページビュー数」や「ユーザー数」を勉強するということは「アクセス解析」をしたということになります。

 

私みたいな初心者にとって、アクセス解析の登竜門として単語を調べて記載させて頂きます。

 

 

 「セッション数」

 

「セッション数」を説明します。

ユーザーが自分のサイトに来た数のことになります。

アクセス数」と言われるものになります。

 

1回訪問したら1セッションになります。

ページビューと違うので1セッション内だったらいくら他のページを見ても1セッションになります。

 

 ページビュー(PV)とは

ページビュー」とは、どれくらいのページを見たかを見ております。

1セッションで、3記事を見てくれたら3PVですし、10記事見たら10PVです。

 

 ユーザー数とは

ユーザー数」は、そのブログに来てくれた人数です。

新規ユーザーかどうかを判別してくれるのが素晴らしいですね。

 

「Googleアナリティクス」では過去2年間でそのサイトに来てくれたかどうかを判断してくれます。

その判断には、クッキー(Cookie)を使うようですね。

 

スマホとパソコンで見たら2ユーザーです。

 

 まとめ

 

「セッション数」、「ページビュー数」や「ユーザー数」についての単語調べでした。

 

しかし、こういうのを疎かにしていくとアクセス解析はできませんし、わからない単語で嫌になってしまって記事の更新をやめてしまうかもしれません。

 

大きく大成するには、コツコツ1つずつやっていくのが大事ですよねw

 

頑張りましょう^^

 

 

xpgood.hatenablog.com